日記 >2013年4月4日

親戚の伯母さんから「手作り草もち」を頂きました

2014-04-04

なんでか私を除いた家族が
知らぬ間に親戚の家へ行っていたらしく

お土産に、伯母さんが作ったという草もちを貰いました。

手作り草もち
一人6個が基本です

祖父や祖母が生きていた頃は、

女性が、モチ米を沢山蒸して
男性が、杵とウスでドスドスと餅をついて
子供たちが、モチを丸める

というのが、冬場に田舎帰省した時の一大イベントだったのですが
今では、みんな各自機械で作るのが主となってます。


いわゆる”ド田舎”の山奥に、父方の実家があった為
昔ながらの行事が最近まで残っていて
皆が集まるのは面倒だな、と思っていたのですが

いざ作らなくなると、杵とウスで作った餅は
市販品の物とは、段違いの美味しさだと気づき
寂しいなぁ~、という気持ちでいっぱいです。


農業をしている伯母さんが手作りした草もち

手作り草もち大きさ

粒あん入りで、きな粉がかかっています


手作りなんでサイズはバラバラですが、田舎なんで基本は大きめサイズ。

あんこたっぷりなんで重い。
持っている指に、入りまくってます。

いわゆる「のびーる」ではなく団子ぽい食感で
甘過ぎずヨモギの香りも程よくて、おいしかったです。


そういや毎年貰ってたなと今頃気づく。

こちらも冬から春にかけてのイベントになりつつあります。
伯母さんアリガトー。



YouTube

お菓子作り・パン作りの材料と道具の専門店 cuocaさんの、レシピ動画です


データ

とくに無し

検索
  →「草もち、和菓子」を、楽天市場で探す
  →「草もち、和菓子」を、Amazonで探す
  →「草もち、和菓子」を、Yahooショッピングで探す
タグ:[日記]

前のページへ
サイト内関連ページ
RSS Feed Widget



twitter



最新記事



先月の人気記事