タイトル背景

期間限定のCalbee(カルビー)
「じゃがりこ 梅こぶ茶味」は、じんわり染み出るお味

2015-02-01

タグ:[お菓子]

「じゃがりこ 梅こぶ茶味」

時期なのか、梅味のスナック菓子やおかきが
次々と店頭に並ぶので梅干し好きとしてはつい買ってしまう。


とはいえ、

好きだからこその「こだわり」があるので、
なかなか「褒める」という事がまぁ無いから、

文句いうために買ってるようなもんですが。

カルビーのじゃがりこ 梅こぶ茶味

(梅こぶ茶のデザインバーコード)
じゃがりこのバーコード


スポンサーリンク


じゃがりこ 梅こぶ茶味、中身はこんなの

(小さめのケーキ皿に、中身を全部のっけました)
じゃがりこ 梅こぶ茶味の中身


たぶん赤い点々が、原材料にある「梅ペースト」

色合いは、じゃがりこサラダとかが明るいイモ色なら
梅こぶ茶は暗いイモ色をしてる気が。

じゃがりこ 梅こぶ茶味、お味の感想

基本的にじゃがりこの味は好きなので、
多少「梅こぶ茶」から味が外れていても、

美味しくは頂けるとは思っていたのですが
これは結構うまく、梅こぶ茶の味が出てるかもと思った。


食べ始めは、梅の香りもそんなにしないし
味も薄いなとなったのですが、

ガリガリ噛んでいるとジワーって味が染み出てくる。


梅の味が強くあるし、こんぶの風味もあるんで
食べ終わり頃にはしっかり口の中で

「梅こぶ茶」として出来上がるんですよ。

これは案外うまいな、とガリガリ一気に食べてしまった。


梅こぶ茶自体がパウダーだから、味は出しやすいんだろうけど

チップスと違って、噛みしめる作業を多くする
じゃがりこの食感が更にこぶ茶的な味にしてる気がする。

これ、美味しかったです。


じゃがりこ 梅こぶ茶味、商品データ

購入店万代
購入日→賞味期限2015.01.24 → 2015.04.13
購入価格98円(税抜)
内容量52g
カロリー255kcal(当たり)
原材料名じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、ホエイパウダー(乳製品)、梅ペースト、粉末植物油脂、デキストリン、梅味フレーク(大豆を含む)、食塩、でん粉、しそパウダー、マルチトール、こんぶパウダー、梅肉パウダー、こんぶエキスパウダー、酵母エキスパウダー、調味料(アミノ酸等)、酸味料、乳化剤、香料、エルダーベリー色素、酸化防止剤(V.C V.E)、甘味料(ステビア)、ベニコウジ色素
2015.01.24現在

検索


スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget
前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com