タイトル背景

「ちびサンダー ホワイトチョコ味」は、
甘くてザクザクなチョコ菓子でした

2015-01-21


「ちびサンダー ホワイトチョコ味」

ロンドンオリンピックで活躍した、体操の内村航平くんの
大好物として有名になった「ブラックサンダー」ですが

知ってはいたけど特に食べたいとも思わず、

スーパーで見かけても華麗にスルーしていた、
この駄菓子を友人から頂いてしまいました。


といっても、「ちび」で「ホワイト」のやつなんですけど。

ちびサンダー ホワイトチョコ味のパッケージ


スポンサーリンク


ちびサンダー ホワイトチョコ味、中身はこんなの

包装袋に載ってる写真と同じみため
ちびサンダー「ホワイトチョコ味」の中身


チョコの下側ココア色の部分も、側面・底にと
薄くまんべんなくホワイトチョコが掛かっていました。

匂いは「ホワイトチョコ」の香りしかしません。甘ーい匂いです。

ちびサンダー ホワイトチョコ味、お味の感想

なにげに半分にかじって食べようとしたのですが、結構硬め。

でも口の中に入り噛みだすと、
その硬さがザクザクの歯ごたえになって美味しい。


お味は、はじめにホワイトチョコの味がガッときて、
噛んでいる内に下のクッキーの味がチョコに代わりガッときます。

そして再びホワイトチョコと、3段階の味わいでした。

駄菓子らしく甘さが強いのですが、駄菓子に良くある大ざっぱな味
ではないので美味しかった。コレが好きという人が多いのも分かる。

ちびサンダー「ホワイトチョコ味」の大きさ
(大きさはこれくらい。一口サイズです。)

ただ食べる前は「キットカット風」を想像していたのですが、
これはどちらかといえば「クランチチョコ」ぽい感じでしたねー。

それと頂いたので値段が不明だったのですが、Amazonで見ると
1個20円みたい。大きさからすると、ちょっと高いかなぁ。


そう思ったので、美味しかったとはいえ
やはり見かけても「華麗なスルー」の方向で落ち着きそうです。


ちびサンダー ホワイトチョコ味、商品データ

頂いた日→賞味期限2015.01.17 → 2015.07.25
メーカー有楽製菓
原材料名準チョコレート(植物油脂・砂糖・脱脂粉乳・全粉乳・乳糖・ココアバター)、ココアクッキー、ビスケット、植物油脂、ライスパフ(米粉・玄米粉・グラニュー糖・モルトエキス・食塩)、乳化剤、膨張剤、甘味料(ソルビトール)、香料、卵殻カルシウム、(原材料の一部に小麦・大豆を含む)
2015-01-21現在

検索


スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget

前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com