Food >食品・飲料 >ディア・ピンク シャンディスパークル

名前は派手だけど、中身は普通「カクテルパートナー ディアピンクシャンディスパークル」

2013-09-11

このシリーズは、20代女性をターゲットにしてるそうな。

中身は、ビアテイストフレーバーと
ジンジャーエールにウオッカを組み合わせたカクテル。

カクテルパートナー ディア・ピンク シャンディスパークル


お味の感想

ジンジャーエール程強くないけど、そのジュースを薄くしたような匂いがします。

ディア・ピンク シャンディスパークル中身

飲んで一口目は、確かに

「ビール+ジンジャーの味だ」

と感じたのですが、
飲み進むにつれ、ジンジャーの味しかしなくなってきた。


また、ビアとジンジャー
どちらの風味も全体的に薄目の味で、インパクトはゼロ。

アルコール度数も3%だから、お酒の風味もあまり無い。


もう少し、ビール風味が強くてもいいのになと思いました。

酒飲みならば、一気に飲めそうな感じの商品ですが
アルコールに弱い人には、丁度良い感じなのかもしれない。

甘さも控えめですね。


私にとっては、また買いたくなる味では無かったのですが
お味がジュースぽいだけで、決して不味くはないです。


その他の感想

他にもいくつかの「ディアピンク」のシリーズがあるようですが
20歳女性がターゲットのせいか、どれもデザインが可愛い。


だけど今回買った「シャンディスパークル」は、
缶デザインの雰囲気が、中身のイメージと違うんですよね。

私だったら、もっと金色を強くするかなと思う。

なんかこのピンク缶だと
カルピス的な、ミルキーな味をイメージしてしまいましたもん。



その他詳細

ディア・ピンク シャンディスパークル原材料 >拡大可


データ

アサヒ カクテルパートナー ディアピンクシャンディス...

購入店
コープ
メーカー
アサヒビール
発売日
2013.8.27
値段/内容量
108円/350ml
アルコール度数
3%
検索
  →「ジンジャーが入ったお酒」を、楽天市場で探す
  →「ジンジャーを使ったお酒」を、Amazonで探す
  →「ジンジャーを使ったお酒」を、Yahooショッピングで探す
タグ:[お酒]

前のページへ
サイト内関連ページ



twitter



先月の人気記事

RSS Feed Widget



最新記事

RSS Feed Widget