タイトル背景

コストコで買った冷凍の「ビーフラザニア」は
海外商品なのに意外やあっさり味でした

2015-02-15

タグ:[食品]

コストコ「ビーフラザニア」

この商品はネットのレビューなどでは、評判が良くて。

元々グラタンやクリーム系パスタが好きなんで
かなり食べてみたいなと思っていたんですよね。

コストコ「ビーフラザニア」パッケージ

ただアレだ。コストコの海外食べ物は、好みもありますが
味の当たりはずれの幅がデカいことでも有名。

ちょっと心配ながらも、ダメだったら返品しようと思い
(それも面倒だけど)一度買ってみました。


スポンサーリンク


コストコ「ビーフラザニア」中身はこんなの

紙の容器に入ったラザニア(1kgが2つ)
コストコ「ビーフラザニア」の容器

大きさはこれくらい。デカくて重い・・
コストコ「ビーフラザニア」の大きさ

薄~いフィルムをはがすと
コストコ「ビーフラザニア」の中身

ホワイトソースがドーンとのってるラザニア登場。

コストコ「ビーフラザニア」の焼き上がり

容器が紙だからかオーブンでもレンジでも、どちらでもOK。
焼き時間がとても長いのは、1kgという量だからでしょうか。

コストコ「ビーフラザニア」作り方
<<拡大


1/4にカットしたラザニアの断面
コストコ「ビーフラザニア」の断面
ミートソースもドーンでした。

200℃で45分の焼き上がり
コストコ「ビーフラザニア」出来上がり

焼き過ぎたかも。こげてるのはチーズではなくホワイトソース。

さすがに1人で1kgは多すぎだろうなと思い
冷凍のまま600wのレンジで1分チンして、1/4と1/2にカットしました。

食べる分の1/2だけ紙の容器に戻して、後はラップで冷凍保存。


箱に書いてる焼き時間は、1kgの場合の時間なので
1/2の場合は少し短めにして様子をみつつ焼いたのですが

45分ではなく35分くらいでも良かったようです。
家のは電子オーブンなんでガスオーブンなら、もっと短くてもいけそう。

お味の感想

最初なので時間の調整がうまくいかず焼き過ぎたので
パスタがゴムっぽくなってしまい、噛み切りにくくなってしまう。


味は、初めはミートソースが強くてホワイトソース弱めなのですが
食べ終わり位にホワイトソースも強くなりました。

ミートソースは塩からくもないし、しつこさもないので食べやすい。
底の赤めのソース部分は、トマトの味が結構して軽い酸味もあり。

ホワイトソースも濃すぎないし、パスタもモチモチしてた。

切り分けたラザニアとは別に、1kgそのまんまを実家に持っていき
大人3人でも別日に食べたのですが

「コストコの惣菜系の割には、あっさりして食べやすいね」

というのがみんなの共通の感想。
1kgは3人で完食しました。


とはいえ一人で食べてると、1/4食べたあたりで
「味の濃さに飽きた・・」となってしまう。

なので1食のご飯として食べるなら、1/4カットで。
副菜として添えるなら、1/8カットで。

それくらいの量の方が、美味しい気分のままで食べ終えれました。

自分でラザニアを作ったことが無いので、手作りの味とは比較できないけど
グラタン好きなものとしては、中々美味しいものだと思った商品。

これはまた買ってしまうと思います。


商品データ

検索


スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget

前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com