タイトル背景

いつかどこかで食べた事ある味。
業務スーパーの「鶏屋さんのクリスピーチキン」

2015-02-28


業務スーパーの「鶏屋さんのクリスピーチキン」

鶏屋さんの梅しそカツ」買った時から
次はこの「クリスピーチキン」を買うと決めてたので購入。

クリスピーなんで、モスチキンのような
カリカリ感があれば良いなと思ってますが、どうだろ。

業務スーパー・鶏屋さんのクリスピーチキンパッケージ

ドーンと1kg入り。
美味しけりゃ、すぐ無くなる量ですけどね。


スポンサーリンク


業務スーパーの「鶏屋さんのクリスピーチキン」中身はこんなの

揚げる前
鶏屋さんのクリスピーチキン揚げる前

調理後
鶏屋さんのクリスピーチキン調理後

袋を開けた瞬間、スパイシーな香りが物凄くした。

衣にも香辛料とか、味付けの粉などが沢山付いていて
揚げ油が1回で汚れそうな感じなので

フライパンでの「揚げ焼き」の方が良さそう。

業務スーパーの「鶏屋さんのクリスピーチキン」お味の感想

味の基本は「鶏の竜田揚げ」で、それに
香辛料やパリパリ感を付け足した感じのチキンでした。

鶏のムネ肉を使用していますが、硬くは無く柔らかかったです。


これはどこかで食べた事ある味だなー、と考えていたのですが

モスではなく、あの有名な「ファミリーマートのチキン」に
味が似ているなとちょっと思った。

いや、1回しか食べた事無いんですけどね・・。

鶏屋さんのクリスピーチキン切り口
(切り口はこんな感じ)

食感のカリカリは、小さな粒状の塊が衣に付いてて
それが「揚げあられ」の様な感じで、歯ごたえを出してました。

香辛料は、後味にピリっと「こしょう」や「山椒」のような
味が出てきたりしましたが、唐辛子的な辛味は無かった。


クリスピーチキンの味自体がしっかりしてて濃いので
ご飯のお供にも良いですが、この味は

パンにレタスなどど一緒に挟んで
サンドイッチやバーガーとして食べた方が美味しそう。

このチキンは、高校生とか若い子が好きそうな味。
30過ぎると「一口サイズでも3個以上はキツイ」となる。

ただ若いと言っても、小さい子にはこの濃い味を
「早くからは覚えさせたくないわ~」という感じです(笑)


とはいえ、お味自体はクリスピーさも出てて美味いですし
サイズ的にもお弁当にピッタリ。酒のアテにも向いてます。


業務スーパーの「鶏屋さんのクリスピーチキン」商品データ

購入店業務スーパー(神戸物産)
購入日→賞味期限2015.02.25 → 2016.01.22
購入価格(セール)398円(税抜)
内容量1kg
カロリー187kcal(100g当たり)
原料原産地名国産
原材料名鶏むね肉、衣(小麦粉・粒状大豆たん白・食塩・香辛料・しょうゆ・コーンスターチ)、加工デンプン、調味料(アミノ酸)、着色料(紅麹・ラック)
2015.02.25現在

検索


スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget

前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com