タイトル背景

業務スーパーの冷蔵惣菜
「京風だし巻」を食べてみました

2015-02-27


業務スーパーの「京風だし巻」

これはただ単に、業務スーパー15周年セールで
お安くなっていたので買ってみたもの。

だし巻玉子は大好きなんで、美味しいことを期待。

業務スーパーの「京風だし巻」パッケージ

保存料・防腐剤は使用していません。との事で

買った日にちからみての賞味期限は、
業務スーパーさんにしては短めの商品ですね。


スポンサーリンク


業務スーパーの「京風だし巻」中身はこんなの

大きいので重みもそれなりにあり、しっかりとした硬さもありました。


京風だし巻の中身
(直径は18cm位)

京風だし巻の断面
(切り口がきれい)

冷蔵商品なんで、そのままでも食べれますが
温めて食べるなら袋に書かれている

「容器から取り出してお皿にうつし
ラップした後、500wのレンジで約90秒加熱」

という方法が薦められていました。

業務スーパーの「京風だし巻」お味の感想

まずは冷たいままで食べてみました。

すると「おぉこれは、スーパーなどのお弁当に入ってる味だ」
となりまして、すでに知っている慣れた味だったという。

お味は、ダシが感じられる甘さ控えめの薄味仕上げでした。

京風だし巻を温めて食卓に
(温めては、お昼ご飯の時に)

温めて熱々の時に食べると、冷たい時には少し硬めの食感が
フワッとしたものになり、味も濃いめに変化しました。

そしてちょっと冷めたぬるい状態の時に食べると
「なんか美味しくない」となる。

もうこれは、冷たい or 熱い。それなら美味しく頂けるけど
中途半端な温度のものは「いまいち」になるようです。


ただ味は不味くはなく、さっき言ったように
食べたことがある味なんで、それなりに美味しい。

でもやはり手作りとは違い、玉子が粉もんで
固められてるなという食感で出来合い感はバリバリある。


だから再購入はないとは思いますが
いい歳した女が催す飲み会ではなく

学生時代する気軽な自宅飲み会のおつまみとしてなら
安いし量あるしで、重宝しそうな商品だと思いました。


業務スーパー「京風だし巻」商品データ

購入店業務スーパー(神戸物産)
購入日→賞味期限2015.02.25 → 2015.03.11
購入価格(セール)128円(税抜)
製造者(株)オースターエッグ
カロリー132kcal(100g当たり)
原材料名液全卵(鶏卵・国産)、豆乳、コーンスターチ、砂糖、食塩、発酵調味料、調味液(植物油脂・醸造酢・食塩)、もち粉、かつお節エキス、醸造酢、しょうゆ、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸)、ph調整剤、粗製海水マグネシウム、酸味料、(原材料の一部に小麦を含む)
2015.02.25現在

検索


スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget

前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com