タイトル背景

業務スーパーの「冷凍きしめん」は
うどんが少しだけ平たくなったものでした

2015-02-23


業務スーパーの「冷凍きしめん」

大根と手羽元の煮物を作り、その残った煮汁に
うどんを入れて食べようと思ったので

業務スーパーへ行った時に冷凍うどんを探したのですが
「冷凍きしめん」もあることに気づき、そちらを購入。

業務スーパーの冷凍きしめんパッケージ

それに以前、会社にお歳暮として頂いた生のきしめんが
とても美味しかったことを思い出したんですよね。


スポンサーリンク


業務スーパーの「冷凍きしめん」中身はこんなの

茹でる前
冷凍きしめん茹でる前
(うどんより長方形の長さがあります)

基本は熱湯で1分茹でます
冷凍きしめん茹でた状態
(電子レンジでも調理可)


小さい鍋で茹でようとしたため、冷凍にきしめんを入れた瞬間
お湯の温度が一気に冷めてしまい1分では茹で上がらなかった。

なので麺がほぐれた状態になるまで茹でたけど大丈夫でした。

業務スーパーの「冷凍きしめん」お味の感想

茹で上がったきしめんをみて
以前に頂いたのより「うどん」ぽい見た目だなと。

うどんを上から軽く押して、平たくした感じで
きしめんのアノ、薄い平たさが無いような気が。

冷凍きしめん出来上がり
(簡単に作ったお味噌煮込みです)

とはいえ元々、うどんときしめんの違いは

「平たい」か「太い」かと、きしめんの方が
硬さとモチっと感が強めで粘りもある

って事くらいだと思いますし、


業務スーパーの安い商品に、お歳暮でもらった
値段がお高いきしめんの様な美味しさは求めませんが

それでもこれはどっちかというと「うどん食感」だな~。

ただ、5分ほど煮込んでも全然崩れる事もなく
食べてもモチっとしていたので

冷凍うどんらしいしっかりなコシがあり、味も普通に美味しい。

でも次からは、素直に「冷凍うどん」を買います。


業務スーパーの「冷凍きしめん」商品データ

購入店業務スーパー(神戸物産)
製造者秦食品(株)
購入日→賞味期限2015.02.20 → 2016.02.02
購入価格155円(税抜)
内容量1kg(200g×5食)
カロリー142kcal(100g当たり)
原材料名小麦粉、食塩、加工デンプン
2015.02.20現在

検索


スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget

前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com