タイトル背景

軽い食事としても活躍しそう。
業務スーパーの冷凍「小籠包」

2015-04-05


業務スーパーの「冷凍・小籠包」

お店でパッケージを見て、美味しそうだったので購入。


だいたい冷凍食品って、電子レンジでチンとか
焼く・揚げるという調理方法が多いので油断していたのですが

家に帰って確認してみると
こちらは「蒸し器で蒸す」という調理法。

業務スーパーの「小籠包」パッケージ

一応フライパンで焼く「焼き小籠包」という
調理法も載ってるのですが

蒸した小籠包を食べたい場合は、蒸せる調理器具
を持ってないと調理出来ないかも。


スポンサーリンク


業務スーパー・小籠包、中身はこんなの

蒸す前は、コロンとした形をしてます
冷凍・小籠包を蒸す前

蒸すと大きさが2倍になり、スープでタプタプ状態に
冷凍・小籠包の出来上がり

強火で10分蒸すとあり
「長時間蒸すんだなぁ」と思ったのですが

10分蒸しても、激熱とかでは無く丁度よい温度。

ただ冷めるのは早かったので
出来上がったらサッサと食べる方が美味しいです。

冷凍・小籠包の大きさはこれくらい
(蒸す前の大きさは、小さい)


調理前は、小さいので蒸し器に沢山入れてしまいがちですが
かなり膨らむので、間に余裕をもって少なめに置く方が無難。

業務スーパー・小籠包、お味の感想

皮は粘りがあるというか、モチっとしてて
ツルっというよりは、しっかりとした生地という感じ。

中のスープが透けて見える位入っており、重みがあるので
お箸でつまむと皮がビニョーンと伸びる。

コツを掴めなかった最初の1個は、破けてしまいました。


入ってたスープは、ワンタンスープの味に似てて
油分が結構多いので、脂っこかったです。

冷凍・小籠包の中の具材
(中はこんな風です)

具のお肉は、肉まんの中に入ってる物のような
練り混ぜてシットリしたのではなくて

ミンチ肉とネギを、軽く混ぜて固めた状態のもので
タネというよりは肉っぽく、ホロッと崩れる感じかな。


袋の説明には「しょうゆ・黒酢を付けても美味しい」
と書いてありましたが、

そんなの全然要らない位、しっかりとした味が付いてる。

あ、でも黒酢だと味の脂っこさが
サッパリしそうなんで、美味しいかもしれない。

お味のまとめとしては、調理に手間が掛かるけど
「美味しいやーん」という感想。

量も正確には数えてないけど、20個位はありそうなんで
間を開けてのリピート購入の可能性大。

美味しかったです。


業務スーパー・小籠包、商品データ

購入店業務スーパー(神戸物産)
製造者秦食品株式会社
購入日→賞味期限2015.03.12 → 2016.02.12
購入価格298円(税抜)
内容量500g
カロリー176kcal(100g当たり)
原材料名豚肉、小麦粉、しょうがペースト、ゼラチン、ねぎ、砂糖、しょうゆ、食塩、牛肉だし、鶏肉だし、ホタテエキス、発酵調味料、こしょう、ごま油、調整ラード、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ソルビトール・ステビア)、酸味料、カロチン色素
2015.03.12現在

検索


スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget

前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com