タイトル背景

業務スーパーでオランダの伝統菓子
「ストロープワッフル」を買いました

2015-02-20


業務スーパー「ストロープワッフル」

何年か前に買ったお菓子の「トルタの塩キャラメル味」が美味しかったので
トルタの元であろうこのオランダ菓子を、前々から食べたかった。


で、業務スーパーさんで偶然発見したので購入。
すごい地味にチョンと置かれてたので、今まで全然気づかなかったよ。

業務スーパー「ストロープワッフル」パッケージ

海外ものらしく、おおざっぱな包装。


ただ、業務スーパーで
この「ストロープワッフル」を245円(税抜)で買った後

楽天さんで似た様なのを検索してみたら、
8枚入りで約800円前後するのがほとんどだった。

業務スーパーさん凄い~! とも思ったのですが
なんでこんなに値段が違うのかが疑問に。ブランドの差でしょうか?


スポンサーリンク


業務スーパー「ストロープワッフル」中身はこんなの


ストロープワッフルの形状

大きさはこれくらい
ストロープワッフルの大きさ

薄いクリスピーワッフルにシロップがサンドされてます
ストロープワッフルを横からみたところ

業務スーパー「ストロープワッフル」の食べ方

袋に書かれているオススメの食べ方は

  • そのまま
  • オーブントースターで温める
  • 温かい飲み物が入ってるカップの上に乗せて温める

私が選んだのは「カップで温める」バージョン。
理由は楽そうだから、に加えてなんかオシャレ感があったから。

ストロープワッフルをカップで温めてます
平均的な直径サイズだろうと思われる、マグカップの上で温めてます

温めたストロープワッフルの切り口
温めるとこんな風に、中がデローンとなります


温めた時間は適当で、たぶん1~2分位。

湯気とほのかな温かさで、カップに置き下側の面になったワッフルが
やわーく湿気て、良い感じの柔らかさになり

中のシロップが、粘っこい質感になります。

業務スーパー「ストロープワッフル」お味の感想

袋に「シロップをサンド」と書いていたので

「砂糖水の固まり」のようなものだと想像してしまい
温まると水っぽく変化するのかと思ってました。

ですが温めて食べてみると、ビヨーンと伸びて
カラメルというかキャラメルのような食感に。


温めずそのままで食べると
少しだけ粘りがある食感で、これはこれで美味しい。

どうせならと、トースターでも温めて食べてみたのですが
トーストすると香りが、かなり良くなることが判明。

ですが焼けてすぐ食べると、中のシロップがビヨーンとは伸びず
全体的に温かく柔らかくなったという感じに。

しかし少し冷ますと、カップで温めたのと同じ質感で頂くことが出来ました。

ストロープワッフルを8枚積み重ねてます
(8枚入りです)

基本的に、冷たいままでも温めてもワッフル自体は
サクサクではなく、しっとりな食感。

ただ、カップの上で温めて食べたのが一番美味しかったし
お茶と共になら、簡単で気軽なのでオススメかなと思いました。


そしてアメリカのお菓子の様に、砂糖ザクザクな甘さでもないので
ちょっとしたティータイムのお供には向いてるお菓子。

苦いコーヒーとの相性もかなり良く
コーヒー好きとしては、とても美味しいものでした。

これは絶対にまた買います。


業務スーパー「ストロープワッフル」商品データ

購入店業務スーパー(神戸物産)
購入日→賞味期限2015.02.13 → 2015.03.24
購入価格245円(税別)
内容量8枚
原産国オランダ
原材料名ぶどう糖果糖液糖、小麦粉、パーム油、砂糖、ホエイパウダー、大豆パウダー、卵、食塩、スキムミルクパウダー、シナモン、膨張剤、香料、着色料(カロチン)、乳化剤
2015.02.13現在

検索


スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget

前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com