タイトル背景

おかずと言うより酒のつまみ向き。
業務スーパーの「鶏皮ぎょうざ」

2013-10-03


業務スーパーの「鶏皮ぎょうざ」

先日、行きつけの業務スーパーで見つけた「鶏皮ぎょうざ」

ちょい油っこいかもしれないけど
個人的に脂身が好きなんで、美味しいかもと購入。

業務スーパーの鶏皮ぎょうざ・パッケージ


スポンサーリンク


業務スーパーの鶏皮ぎょうざ、中身はこんなの

見事なまでの、鶏皮巻き。
鶏皮ぎょうざ 揚げる前
見た目は餃子というより、手羽先ぽい。


調理法はパッケージの裏書きに「170℃で5分揚げて、あとは余熱で」
となってたので、その通り調理してみました。

[5分間揚げたら、こんな風]
鶏皮ぎょうざ 調理後

うーん。5分では皮がパリッとは揚がらずに、なんだか
脂身のプニプニ感 だけの仕上がりになってしまいました。


でも揚げ時間を長くすると、鶏皮が溶けてきてしまう気もするしな~

とか考えつつも余熱に2分置いた後、
高温で2度揚げしてしまいました。

だってパリッとの方がおいしいし。


でもやはり、カリカリにはならなかったです。

先日テレビで知った

「カラッと揚げるには、油から時々とりだして空気に触れさせながら揚げる」

てな方法でも調理したけどやはりダメ。


基本ほとんどが脂身の鶏皮では、パリッとは難しかったのかな。

業務スーパーの鶏皮ぎょうざ、お味の感想

お味はというと


1~3個目までは、
普通に餃子として美味しかったのですが

4個以上になると
「脂っこさと塩っぽさ」が気になりはじめました。


皮にも味が付いてるので、
全体的に濃いめ味なのがきっと影響してます。

それと中のタネは、餃子味の肉団子ぽい食感。

熱々の時にかじると、皮の油と中の肉汁で「あちちちッ」となります。

なにげに大きくかじったら、軽く火傷してしまいました。
買う予定の方は気を付けてください。

思うに、

鶏皮嫌いな人は「ゲェエ」となる1品ですし
多少味がしつこいことも否めないので

大量食いは、まず無理。


なのでご飯のおかずよりは、お酒のアテ的な雰囲気の惣菜として
ビールなどのお供に、ちょこっと食べるのに合いそうです。


鶏皮好きで、酒飲みな方にはお薦め。


業務スーパーの鶏皮ぎょうざ、商品データ

購入店業務スーパー(神戸物産)
購入価格448円(税込)
内容量500g
原産国中国
原材料名鶏皮、鶏むね肉、野菜(白菜・たけのこ・しいたけ・長ねぎ)、ごま油、しょうゆ、ガーリックペースト、しょうがペースト、食塩、 砂糖、小麦でん粉、鶏ガラスープ、大豆たんぱく、調味料(アミノ酸)、焼成Ca、酸味料、(原材料の一部に卵を含む)
2013-10-03現在

検索


スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget

前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com