Food >食品・飲料 >ヘルシンキベーカリー シナモンキューブ

温めて、がオススメ「ヘルシンキベーカリーのシナモンキューブ」

2011-12-22

約5cm角の小さめのシナモンロール。

お値段は¥168とお高めですが、
上部の砂糖のデコレーションが可愛いかったので、思わず買ってしまう。

ヘルシンキベーカリー シナモンキューブ


私が買ったのは、リンゴンベリー(こけもも)味。

他にも5種類の味がありました。
全種類が入ったギフトBOXもありましたね。


シナモンキューブの断面

シナモンキューブ中身

冷たいと固めなので、スッパリ綺麗に切れました。


そのままか、温めるか

レジでおねえさんに

「食べる前にレンジで10秒ほど温めると、柔らかくなりますよ」

と言われたので、言われたとおり温めるつもり。

だったのですが、中身の写真を撮る為に半分に切ってしまったので
なんとなく温めvr.と温めないvr.で、食べてみることにしました。

まず温めないで食べました

パサッとした食感で噛み応えは固め。

リンゴンベリーの味も薄く感じられましたが
上部の砂糖掛けは固めで美味しい。


次に温めて食べてみる

フワッとした食感になり、食べた瞬間

「こりゃ温めたほうがウマイな」

とハッキリ気付く。リンゴンベリーの甘酸っぱさも出てきました。

たまに、温めると変に油っぽくなってマズくなる事もありますが
このパンはお店の方の言うとおり、温めたほうがおいしいです。


お味の感想

中身はジャムとパンが混ざってるような感じで
ジャムパンみたいに分離はしてません。

全体的な感想としては、

普通に美味しいけどサイズと値段で考えると、
それほど美味しい訳ではない、というトコロでしょうか。


私はお土産用に可愛くこじゃれたパンとして購入したから
(その内の一つを「どうぞお持ち帰りよ」と頂けた)

値段は特に気にしなかったんだけど
自分ひとりで食べる為に買うには、高いと思う。


私的には微妙な味で、お洒落な「カヌレ」に似た存在として
受け止めることにしたシナモンキューブ。

見た目最高、砂糖掛けも美味しい、中身は微妙にフツー
てことで、普通には美味しいパンでした。


(前サイトsimple life decorationからの記事です)

[お店について]

店構えも商品も北欧がテーマのベーカリーカフェ「Helsinki Bakery」

併設してるオシャレ~なカフェはいつも混んでるんで
まだ入った事は無いのですが

食事セットで1500円程度・デザートで1200円前後と、それなりのお値段。

ただとても美味しそうなんで、いつか挑戦したいと思ってます。



その他詳細

こういうのに入れてくれました。 ↓ 

ヘルシンキベーカリー袋 紙袋ではなく、油紙。


データ


購入店
ヘルシンキ ベーカリー / 阪急西宮ガーデンズ店(http://www.helsinki.jp/
値段/内容量
168円
検索
  →「シナモンを使ったパン」を、楽天市場で探す
  →「シナモンを使ったパン」を、Amazonで探す
  →「シナモンを使ったパン」を、Yahooショッピングで探す
タグ:[パン]

前のページへ
サイト内関連ページ



twitter



先月の人気記事

RSS Feed Widget



最新記事

RSS Feed Widget