タイトル背景

一平ちゃん夜店の焼きそば「大辛」は、
本当に大きく辛かった

2015-04-14

タグ:[ラーメン]

一平ちゃん夜店の焼きそば「大辛」


スポンサーリンク


一平ちゃん夜店の焼きそば「大辛」中身はこんなの

ソースの袋が銀色ではなく、透明のビニールだった
一平ちゃん夜店の焼きそば・大辛の内容物

ソースは重く粘りある質感で、甘辛い匂いが
一平ちゃん夜店の焼きそば・大辛のソース絡めた麺
写真の色よりは、もう少し赤みが強いです。

一平ちゃん夜店の焼きそば・大辛のふりかけを掛けた麺
ふりかけは赤い粉と乾燥ネギ。

これは見るからに唐辛子系の赤さなんで
名前通り、かなり辛そうだぜ!と思わせるに十分。

一平ちゃん夜店の焼きそば「大辛」お味の感想

徐々に辛くなるという味では無く
最初からガツンと舌にくる辛さの焼きそば。

私は基本的に辛い物を好んで食べる方なので、
辛いに対する耐性は結構あるのですが

それでもこれは「かなり辛いな」と思った。


辛味としては、コチュジャンの味に似てるんですが
コチュジャンが甘さが強く、辛味がソコソコなのに対して

この「大辛」は、そんなコチュジャンに唐辛子の粉を
大量に加えて混ぜたような味になってます。

一平ちゃん夜店の焼きそば・大辛の出来上がり

どっちかといえば韓国料理系の辛味なんで
韓国料理が好きな人なら、美味しくいただけるのでは。

あと、ふりかけを掛けた部分は更に辛くなるので
まんべんなく振りかけた方が、味が均等になると思う。


ただ辛さがキツイので、焼きそば食べてるというより
「辛い物体をひたすら食べた」という方が正しい気も。

でも辛い物好きとしては、たま~に食べたくなる辛さ。


日常的には以前に買った「ハラペーニョ&チリ・チーズ味」の方が
焼きそばとしては美味しく食べれる味だった、と思いました。


一平ちゃん夜店の焼きそば「大辛」商品データ

購入店万代
購入日→賞味期限2015.04.07 → 2015.09.27
購入価格98円(税抜)
内容量121g(めん90g)
カロリー550kcal(1食当たり)
原材料名油揚げめん(小麦粉・植物油脂・食塩)、ソース(からしマヨネーズ・糖類・ラード・しょうゆ・食塩・香辛料・ソース・たん白加水分解物・香味油・香味調味料)、かやく(キャベツ・香辛料・ねぎ)、カラメル色素、炭酸カルシウム、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉・増粘多糖類)、かんすい、カロチノイド色素、香料、乳化剤、酸味料、香辛料抽出物、トレハロース、甘味料(スクラロース)、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸マグネシウム、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分・鶏肉・豚肉・りんごを含む)
2015.04.07現在

検索


スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget

前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com