タイトル背景

明治の「北海道 上辛ポテト
(ツンと爽やか塩わさび味)」は万人受けする味でした

2015-02-06

タグ:[お菓子]

「上辛ポテト・ツンと爽やか塩わさび味」

ポテチを買う時の定番になってしまいましたが、

レジ前に山積みにされてるのを見つけ、
欲しくなった期間限定品ポテチ。


「上辛」というネーミングなので
辛味が強い味なのかなと思いつつ購入。

北海道 上辛ポテト(塩わさび味)パッケージ

でも帰宅してよく見たら
「上辛な味わい」と書いてるのに気付き

もしかしたら上品の方の「上」だったのかしらとも思いつつ。


スポンサーリンク


上辛ポテト・ツンと爽やか塩わさび味、中身はこんなの

食べやすいサイズにカット済み
北海道 上辛ポテト(塩わさび味)の中身

開けてみたら、色にも香りにも
わさびをあんまり、というか全然感じませんでした。


写真に写ってる、
「のり塩」の海苔にしか見えない緑色の物体は

原材料にある「乾燥わさび葉」だと思われます。

上辛ポテト・ツンと爽やか塩わさび味、お味の感想

小さくカットしているからか、一枚づつゆっくり食べると
わさびの辛味よりも、ポテチについてる下味の方が強くでます。


連続してバリバリ食べたり、何枚か一気に食べると
辛味は強くなり、わさびのツーンとくる特徴もでるのですが

その辛味もヒーヒー言うほどのものでは無く
ツーンも鼻にくるほどのものでは無いので

わさびの辛味を強く求める人には、かなり物足りない味。


個人的には、本当にほのかに感じるわさび感なので

大人でわさびの辛味が苦手でなければ、
普通に食べれる味だと思う。

でもたまにピリッやツーンが強くくる時があるので
辛さに慣れていない子供には無理ですねー。

わさび入りのお寿司が平気な子供なら、食べれそうな気はしますが。

お味の感想としては、

やはり「上品」よりの
「上辛」な辛味だったポテトチップス。

波型なので歯ごたえもあり、ポテチ自体はとても美味しいです。


私はツーン感が強いと思って買ったので、少し残念でしたが
ほのかな風味を楽しみたい人には向いている味だと思いました。


上辛ポテト・ツンと爽やか塩わさび味、商品データ

購入店万代
購入日→賞味期限2015.01.27 → 2015.07.19
購入価格108円(税抜)
内容量68g
カロリー388kcal(1袋当たり)
原材料名 じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、砂糖、ぶどう糖、食塩、粉末しょうゆ、デキストリン、チキンエキスパウダー、たんぱく加水分解物、乾燥わさび葉、乳糖、魚介エキスパウダー、調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、卵殻カルシウム、香辛料抽出物、甘味料(スクラロース)、着色料(フラボノイド・クチナシ)、(原材料の一部にえび・かに・小麦・豚肉を含む)
2015.01.27現在

検索


スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget

前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com