タイトル背景

成城石井で買った
「フラ印 アメリカンポテトチップス(うすしお味)」

2015-02-09


「フラ印 アメリカンポテトチップス(うすしお味)」

前々からこのハワイアンで、レトロなデザインの袋が気になってたポテチ。


どんだけカルビーのポテチと味が違うのだろう?と思い
買うのをためらっていたのですが、今回はセールしていたので心が決まる。

ソシオ工房のフラ印 アメリカンポテトチップス(うすしお味)パッケージ

他にも色々な味があったのですが、最初は無難に「しお」にしました。


スポンサーリンク


フラ印 アメリカンポテトチップス(うすしお味)中身はこんなの

袋に入ってる量は、スーパーで売ってるポテチのビッグパック位。

フラ印アメリカンポテトチップスの中身
割れてるチップスは少なめでした


[チップスを拡大]
フラ印 アメリカンポテトチップスの厚み
表面に小さな気泡というか、プチプチがたくさん。

厚みもカルビーとかよりはあるので、焼きチップスっぽくも見えます。

フラ印 アメリカンポテトチップス(うすしお味)お味の感想

えーと。ハワイ生まれということなので、コストコに売ってる
バカでかい茶色の袋入りの、ケトルチップスを思い浮かべていたのですが

食べてみると全然違いました。


一般的なポテチよりは分厚めですが、コストコのほどザクザクはしてない。

例えるならば、あの家でジャガイモをスライスして
レンジでチンする「手作りポテチ」位の厚さなんですよ。

なので歯ごたえは、パリパリではなくバリバリ。

そして食べてて気づいたのですが、
油っぽさがかなり薄めで指に付く油も少ない!

塩加減もちょうどいいし、他の材料の味もしつこくないから
ボーっとしてると1袋くらいは軽く食べてしまいそう。


食べはじめはね。

「カルビーのうす塩と味変わんないじゃーん」

とか思ったのですが、食べるごとに


「なんなの、この程よい油と塩加減は…」


となり「こりゃウマイ」って思った。

ちょっとお高めのポテトチップスだけど、また買ってしまいそうです。


商品データ

検索


スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget

前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com