タイトル背景

成城石井の「自家製 チョコと胡桃のスコーン」を食べた

2015-01-26

タグ:[食品][成城石井]

成城石井の「自家製 チョコと胡桃のスコーン」

成城石井にお買い物に行ったら割引していたスコーン。

他にもサツマイモ味もあり迷いに迷ったのですが
こっちの方が美味しそうと思い、チョコ&胡桃を購入。

成城石井「自家製 チョコと胡桃のスコーン」

6個入りですがスコーン一つ一つが小さめサイズ。
なのに袋を持つと、思っているより重みがあり。

これは中身が詰まってるねぇ、という雰囲気をだしていました。


スポンサーリンク


成城石井の「自家製 チョコと胡桃のスコーン」中身はこんなの

チョコと胡桃のスコーンの見た目
型で抜いた感じでは無く、手で適当に丸めましたって感じの形。
叩くと「コンコン」て音がして硬めの質感です。

チョコと胡桃のスコーンの断面
チョコチップと胡桃が、これでもかと入っています。

個体差なあるだろうけど、6個をぱっと見たところ
大体上の写真のと同じ位の量が入ってた。

(大きさはこれくらい)
チョコと胡桃のスコーンの大きさ

ゴロっとして高さが多少あるので、
一口サイズと言うほど小さくはありません。

以前、アフタヌーンティーカフェで食べたのと
近いサイズなので、平均的な大きさなのかな。

成城石井の「自家製 チョコと胡桃のスコーン」お味の感想

まずはそのままで食べてみました。


柔らかいソフトクッキーの食感で、ホロッポロッと崩れます。
パサパサはしてないんだけど、口の中の水分はかなり取られた。

ただお味的には、スコーンの味はするけど肝心の
チョコ・胡桃の味や風味があまり感じられませんでした。

チョコと胡桃のスコーン全体像

次にトーストで焼いて、温かい状態で食べてみました。


焼くとチョコの甘い香りが漂うので、一気に美味しそうになる。

それに焼かれたことで、スコーンの表面にサクサク感がでるので
ホロっと崩れる中に硬さも加わり、食感も一気に良くなった。

お味的には、基本チョコの味が強くて
胡桃は歯ごたえで分かる位ですが


胡桃が固まってある部分に当たると「チョコ&胡桃だね」
てな味になって、そうなった時が一番美味しかったです。

クリームとかつけても良さそうだけど、そのままでも
甘くしっかりと味があるので、何も付けなくても美味しく頂けます。


結論としては、

トーストで焼いたら味がレベルアップするという事と
「このスコーンはウマイ!」ってこと。

買いやすい2個入りとかも売ってくれないかなー。


成城石井「自家製 チョコと胡桃のスコーン」商品データ

購入店 成城石井
購入日→賞味期限2015.01.24 → 2015.01.25
購入価格(20%OFF)定価486円 → 389円(税込)
内容量6個
原材料名小麦粉、牛乳、砂糖、チョコレートチップ、くるみ、バター、卵、食塩、ベーキングパウダー、乳化剤(原材料の一部に大豆を含む)
2015.01.24

検索


スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget

前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com