タイトル背景

見ためがかなりのインパクト。
成城石井の「コーヒーゼリー」

2015-02-18


成城石井の「コーヒーゼリー」

ずいぶん前「ヒルナンデス」を見ていたら
成城石井の特集をしていて、ロケに行ったつるの剛士さんが

奥さんに「美味しいからコーヒーゼリー買ってきて」
と言われたんだ、と探していたのですが見つけた瞬間

「俺、これ家で見た事ないんだけど・・」と暗に
自分は食べさせてもらってない事を呟いていた。

成城石井の「コーヒーゼリー」パッケージ

あんなに普段から家族愛を披露している彼でさえも
そんな扱いなのね、と父親の悲哀を感じて笑ってしまったのですが

それゆえ記憶に残っており、食べたくて何回か探したのですが


なぜか私が探すときには3連パックしかなく

そんなにいらないし価格が高くなるんで、1個売りが欲しいのに
いつも売り場に無かったんで、人気あるんだなーと思ってました。


スポンサーリンク


成城石井の「コーヒーゼリー」中身はこんなの

上から見たところ
成城石井・コーヒーゼリー上からみた

横から見たところ
成城石井・コーヒーゼリーの断面

大きく四角に切られたコーヒーゼリーが
ミルクのゼリーの中にゴロッと入っています。


今回は賞味期限近くのを買ったので、ミルクの部分が
ちょっとコーヒー色ぽくなってますが

日付が新しそうなのをみたら、しっかりと白かったので
時間と共にコーヒーが浸食してくるのかもです。

成城石井の「コーヒーゼリー」お味の感想

食べる前には、一般的なコーヒーゼリーのように
甘めの濃いミルクと絡むアノ味を想像していたのですが

こちらのコーヒーゼリーは、ちょっと違う感じでした。


個人的にはいつもの「ミルクをかけて食べる」て方のが好きだな。

成城石井・コーヒーゼリーの中身


コーヒーゼリーは甘さが控えめ、というより甘味があんまりしません。
食感は弾力のある硬さで、しっかりと噛んで食べる感じでした。

コーヒーの味は、濃いような普通なような。


ミルクゼリーはコーヒーよりは柔らかめで
牛乳の味がちゃんとしていて、程よい甘さで美味しい。

個人的には、このミルクゼリーの方が好みの味だったんで
これだけが入ったゼリーを売って欲しいと思った。


まとめとしては、成城石井さんのコーヒーゼリーは食べた時に
ミルクとコーヒーの口の中での一体感が無く

ミルクとコーヒーを別々に食べてる印象でした。


お味は決して不味くはないのですが
値段的にも、また買いたくなるものではありませんでした。

見ためはかなり惹かれるものがあったので残念。
コーヒーゼリーがもう少し柔らかければ、一体感あったかもなー。


商品データ

購入店 成城石井
購入日・賞味期限2015.02.17 → 2015.02.17
購入価格(20%OFF)定価280円→266円(税抜)

検索


スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget

前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com