タイトル背景

スープが濃厚。
成城石井の「シンガポール風ラクサ」

2015-03-29

タグ:[食品][成城石井]

成城石井の「シンガポール風ラクサ」

このラクサが置いてある売り場に

~「お弁当・お惣菜大賞2015」麺部門の最優秀賞を受賞しました!~


と書いてあったので
「そんなにウマイのなら、一度食べてみようかね」と購入。

成城石井の「シンガポール風ラクサ」パッケージ

買ったはいいものの「ラクサ」って何だろ、と思い調べたら


成城石井プレスリリース(2015/02/10)によると、
“ラクサ”とは、シンガポールやマレーシアで定番の屋台料理として知られる、
ココナッツベースのカレー麺です。

とのこと。


スポンサーリンク


成城石井・シンガポール風ラクサ、中身はこんなの

チキン・卵・厚揚げなどなど、具だくさん
シンガポール風ラクサのトッピング

(調理方法は、500wの電子レンジで2分30秒加熱)
シンガポール風ラクサ
家の機種では時間が足りず、追加で1分弱加熱しました。


「レンジして下さい」以外、特に書かれていないので
食べる直前に、これは水入れるの? とか一瞬悩んだのですが

容器のフタに切り込みが入っているので、ラップを取り
そのままレンジでチンで大丈夫でした。


麺の間などに、ゼラチンぽいオレンジな固まりが入ってて
それが加熱されると溶けてスープになるようです。

成城石井・シンガポール風ラクサ、お味の感想

加熱すると、ココナツミルクと香草の強い香りが物凄くします。


スープを飲んでみると、とにかくドロっとしてるし
味も濃厚で「こりゃ濃いスープだな~」という感想。

なんていうか、タイのレッドカレーの味を
マイルドにした味に似てるかな、と思う。


辛味は最初「ピリカラ」で、あまり辛くなかったのですが
舌に辛味が残るのか、食べるごとに辛さが増していきました。

(ラクサの麺はビーフンです)
シンガポール風ラクサの麺を拡大

麺は、クニクニとした歯ごたえで、コシがあるというか
ラーメンのようにツルっと吸い込む、というのとは違い

キチンと噛んで砕いて食べるという食感。

具材では、厚揚げが結構いい仕事してて
濃厚スープと絡めて食べると美味しいの。


麺の量はしっかり1人前で、食べごたえがあり
具材も多いので「物足りないよ」なんて事はないと思います。

最初に「最優秀賞」とか期待しまくったものって
美味しくても、そこまでかな・・と思ってしまう物も多いのですが

このシンガポール風ラクサは、
「これはかなり美味しいな」と素直に思える味。


ただ値段も税込約650円という、スーパーの惣菜なのに
お店で座って食べるレベルの価格。

さすが高級スーパーを名乗るだけあり、強気の価格設定だわー。


成城石井・シンガポール風ラクサ、商品データ

購入店 成城石井
購入日→賞味期限2015.03.24 → 2015.03.25
購入価格599円(税抜)
販売期間2015.02.10~受賞記念として、期間限定発売
原材料名ビーフン、ココナッツクリーム、厚揚、卵、もやし、トマト、鶏肉、ナンプラー、人参、カレーペースト、植物油、砂糖、味醂、チキンエキス、鶏がらスープ、ゼラチン、チリオイル、にんにく、生姜、バター、レモン果汁、香菜、香辛料、食塩、食酢、紹興酒、酵母エキス、安定剤(増粘多糖類)、pH調整剤、凝固剤、糊料(CMC-Na)、乳化剤、グリシン、加工澱粉、炭酸Ca、酸化防止剤(V.E)、カラメル色素、(原材料の一部に大豆・魚介類・海老・豚肉・小麦・乳・胡麻を含む)
2015.03.24現在

検索


スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget

前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com