Food >食品・飲料 >若廣・焼き鯖すし

羽田空港の空弁4年連続1位だそうです「若廣の焼き鯖すし」

2012-06-05

なんなとなく「鯖寿司」というと、

「酢でしめた鯖」

の方、だと思っていたので「焼き鯖すし」の存在を全然知りませんでした。


そんな私が、たまたまコープさんの宅配で「焼き鯖すし」が
”羽田空港の空弁・4年連続1位”というのを知り、少し高いけどと思いつつ購入。

若廣・焼き鯖すし


鯖すしは、クルクルとラップで2重巻き

若廣・焼き鯖すし 外箱 竹の葉っぽい柄の外箱を、

 Open ↓

若廣・焼き鯖すし 中身 箸とおしぼり、お醤油が入ってました。


すしは、横18cm×高さ5cm位の大きさ
若廣・焼き鯖すし 切り口

切り口は入ってますが8貫がぴったりくっ付いているので、はがしにくい。

上から、鯖・しょうが・大葉・酢飯の順に重ねられており
サバは薄く塩味がついてました。


間にはさんであるしょうがは、
お寿司屋さんのよりも、かなりうす~い味の甘酢漬け。

後味でしょうがの風味は残りますが、
食べてる時は歯ごたえで分かる程度。大葉の存在感はあまり無かった。


お味の感想

普段はサバ寿司には、添付のお醤油いらないよね
と思っているんですが、これはかけた方が美味しかったです。


注意書きには

「シャリが固かったらレンジで20秒ほど温めて」

とありましたが、5月だったせいか全く固くなかったんで
レンジで温めなくても大丈夫でした。


ただこの「焼き鯖すし」は、お寿司食べたというよりも
「塩サバとごはん」てな和食を頂いた気分。

アナゴとかウナギとかの甘いタレが付いたお寿司とも、また違った感覚ですが
弁当として人気があるのは分かります。

だけど私は、やっぱりお酢でしめた鯖が上に乗っかってる方が好きかな。
とはいえ、この焼き鯖も美味しいんで本当に好みの問題だと思います。


(前サイトsimple life decorationからの記事です)



その他詳細

若廣の焼き鯖すし材料 <<拡大


データ

お中元(御中元)・サマーギフト・内祝い・快気祝い ・お返しにも!焼き鯖寿司&鯖寿司【元祖!...

製造日/賞味期限
2012.05.28→製造日より2日
値段/内容量
1050円/8貫入り
検索
  →「色々なお店の、焼き鯖すし」を、楽天市場で探す
  →「色々なお店の、焼き鯖すし」を、Amazonで探す
  →「色々なお店の、焼き鯖すし」を、Yahooショッピングで探す
タグ:[食品]

前のページへ
サイト内関連ページ



twitter



先月の人気記事

RSS Feed Widget



最新記事

RSS Feed Widget