タイトル背景

ベルギー王室御用達の「インペリアル
チョコレートチップス」は、1粒がとても小さかった

2012-05-09


「インペリアル チョコレートチップス」

「お店で加工される前の、原料チョコレート」


その言葉に惹かれて、値段はお高めだけど
買ってみようかしらと、コープの個人配達でお取り寄せ。

インペリアルチョコレートチップス・パッケージ


スポンサーリンク


インペリアル チョコレートチップス、中身はこんなの

お皿の大きさは、コーヒーのソーサー位。
インペリアルチョコレートチップスの袋の中全部
その大きさで 少しだけこんもり山が出来る


全体の内容量は80g

スーパーとかで売ってる板チョコが、
だいたい60~70gみたいです。

なので、それより少し多めだなって位の量。

インペリアルチョコレートチップスの中身
丸く平たい形の小さなチョコが、3種類入ってます

(コンソメのキューブの大きさと比較)
インペリアルチョコレートチップスの大きさ比較
マーブルチョコよりも一回り小ぶり。
厚みも無くて平たいので、1粒はとっても小さいです。

インペリアル チョコレートチップス、お味の感想

[ダーク]
苦すぎないし甘さが程よくて、後味が一番よかったです。
もう少し甘みを足せば日本の板チョコの味に似てくるかも。


[ミルク]
まろやかで甘くミルクたっぷり風味。
例えるならば、コーヒーショップで飲むカフェモカの味に似てます。


[ホワイト]
思ったとおりのホワイトチョコの味。美味しいです。


3種類全部のまとめ的な感想は、まろやかな口どけで美味しい。

日本の板チョコと違うところは、
独特の風味が多少あるところでしょうか。

以前ベルギーの板チョコ
「コートドール・ミルク」を食べたのですが

その時感じた日本の市販板チョコと少し違う感じと同じ。


私はその「コートドール・ミルク」
普通に美味しくて大丈夫だったけど

一緒に食べた友人はその違う味が嫌いで、
「森永とかの方がいい」と言ってました。


また小さい粒状なので、
まとめてガバッと食べるもんではない。

だから1口でガリッとかいきたいタイプの人にも、向いてないかな。

そしてさっき書いた「コートドール」と
味があんまり変わらなかったと私は感じた。

なので150gで400円位のコードドールの方が、
割安かもとか思ったりもした。

インペリアルの方は、味が3種類楽しめますけどね。

(前サイトsimple life decorationからの記事です)

商品データ

検索


スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget

前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com