タイトル背景

ドーソンズ・クリーク(シーズン1)

2010-00-00

タグ:[海外ドラマ]

目次


スポンサーリンク


「ドーソンズ・クリーク(シーズン1)」ネタバレレビュー

ネタバレ あります


「ティーン向け恋愛ドラマ」と多少小ばかにしていたのだけど
見始めるとずっぽりとハマってしまったドラマ。

幼なじみのドーソンとジョーイが

「もう一緒にベットで寝るのはよさないと」
「なぜ?」

というシーンから始まるこのドラマ。


おいおい。いくらなんでもその歳で仲良く一緒のベッドで
お泊りでも無いでしょうとツッコミたくなる男ドーソンが主役。

「ビバリーヒルズ高校白書」の様に、アメリカ人の15歳ってどうなん?
と思わす事も無い、そして日本人から見ても普通に15歳に見える
ドーソン、ジョーイ、ペイシーが可愛いお話。


そこにひょっこりと「美少女ジェン」が現れることにより始まる恋愛模様。

ジョーイのケンカ腰の対応や、ドーソンのヘロヘロ加減に
「ふふふ」と怪しくほくそ笑んで楽しんで観れてしまう。

でもまぁやはりティーン向け。少女マンガのような展開が多い。
正直、こっぱずかしいエピソードが満載。

ジョーイがコンテストに出た美しい姿をみて
「ドーソンが自分の気持ちに気づく」という展開なんて
「メガネを外したら実は可愛かった」てな、少女マンガの王道パターン。


このドーソンのジョーイへの恋の始まり。

分かりやす過ぎる展開だけど、ジェンが嫌いな視聴者にはかなり
小気味よいと思います。美少女だからって調子こいてたからだよ、な感じで。


とはいえドーソンが「馬鹿」が付くほどの「鈍感な男の子」
として描かれていたので、やっとこさここで
ジョーイへの気持ちに気づいたんだな。とりあえず良かった良かった。

と思っていたらコンテストの後、ドーソンとジョーイがいい雰囲気になった時
ジョーイが「こんなの間違ってる」と言った時ドーソンが

「こうなるのを望んでいたんじゃなかったの?」

・・・・って、ドーソンおまえ。
ジョーイの気持ちに 気づいとったんかーい。

他にはペイシーが「あれ?俺、ジョーイの事好きなんじゃないかい?」と思い、
「ジョーイにキスしようとして断られる」という、普通なら確実に
後々気まずくなりそうなエピソードがあったのですが、

次週からは、まるで何もなかったかの様に話が進んでいった。
さすがほとんどがB型のお国柄。


そんな感じで軽くみれる恋愛がほとんどだったんだけど、
ペイシーの「教師との恋愛」のとこだけは、さすがに引いた。

さらっと爽やかに別れて終了してたけど、よく考えなくても犯罪やん。
と思ってたら、やはり本国でも物議はかもし出してたそうな。そりゃそうだ。

で、この第1シーズン。

ドーソンとジェンの恋愛過程、それにジョーイの切ない思いも加わり
同世代なら同じ気持ちで、ちょっと大人なら懐かしくみれるドラマだと思う。
ケイティ・ホームズの片口あげるひねくれた笑顔が、妙に印象に残ります。


しかしこのドーソンズ・クリーク。
アメリカでは、かなりの人気があったドラマらしいのに
日本ではそんなにメジャーではないのはなぜだろう。

地上派であまり放映してないから?「ビバヒル」なんかより健全なのにな。


それに「花より男子」てドラマが流行ったんだから、
このドーソンズ・クリークもかなりの勢いで人気でたと思うんだけど。

ラストのキスシーンなんて、「道明寺!」「牧野!」
の感動シーンにも匹敵する、素晴らしいシーンなんですよ。


ドーソンズ・クリーク(シーズン1)*データ

検索

ドーソンズ・クリーク(シーズン1)*エピソードタイトル

  1. 揺れる15歳 / Pilot
  2. 月明かりのダンス / Dance
  3. ファーストキス / Kiss
  4. 衝撃の事実 / Discovery
  5. 嵐の中で / Hurricane
  6. 禁断の恋 / Baby
  7. それぞれの想い / Detention
  8. 恋人の出現 / Boyfriend
  9. ハートブレイク / Roadtrip
  10. ダブルデート / Modern Romance
  11. 13日の金曜日 / The Scare
  12. 彼女の魅力 / Beauty Contest
  13. 友情と愛情 / Decisions

ドーソンズ・クリーク(シーズン1)*出演者

役名俳優吹き替え
ドーソン・リアリージェームス・ヴァン・ダー・ビーク川島 得愛
ジョーイ・ポッターケイティ・ホームズ宮島 依里
ジェニファー・リンドリーミシェル・ウィリアムズ高橋 理恵子
ペイシー・ウィッタージョシュア・ジャクソン武若 拓磨
ミッチ・リアリージョン・ウェズリー・シップ--
ゲイル・リアリーメアリー=マーガレット・ヒュームズ--
ジェンの祖母メアリー・ベス・ペイル--
タマラ・ジェイコブズリアン・ハンレー--
クリフスコット・フォーリー--
アビー・モーガンモニカ・キーナ--

スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget

前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com