タイトル背景

コーラス ~Heart & Soul

2011-10-00

タグ:[海外ドラマ]

目次


スポンサーリンク


「コーラス ~Heart & Soul」ネタバレレビュー

ネタバレ あります


予告CMや番組ホームページで詳細を見ても、
全く興味が持てなかったイギリスBBCドラマ。

なんでかと言うと、ヒューマン感動ストーリーだと思っていたから。

だいたい題名が、ハート&ソウル。
そりゃコーラスを主体にしたお涙物だと思うって。

ただ見始めると全然違ったし、面白かったのでササッと5話目まで楽しく見てた。
なのに最終回で、おいおい急に少女マンガになっちまったよって感じ。

そりゃエスターの魅力はなんとなくは認めるし、
旦那が決めた結末にも理解は出来る。
・・できるけど納得できないんだよ~~てな気持ち。

ガッカリだよ。

ドラマは結婚記念日に妻エスターが、夫マイケルに黙って教会に友人を集め
コーラス仲間に歌わせるというサプライズシーンから始まります。

すっかり記念日を忘れていた夫は、ここで無茶な嘘をつくのですが
さすが結婚ウン十年の夫婦(というかエスターが優しすぎ)

嘘を知ってもエスターが、周りにばれないよう軽くかわして終了する。


このしょっぱなのシーンで、ちょっとマイケルってどうなんよ?
とは思ってはいたのですが、そこはやはり今後始まる事件の前フリだったようで。

この後マイケルは、全ての女がもうあきれるしかない
都合よすぎる理解の仕方と行動で、欲望を満たしていくんですもん。

ある日、マイケルが指揮しているコーラスグループに
美しい歌声と容姿をもつ、若いレイラが現れマイケルは感動する。

しばらくすると、自分の今の境遇に気付いたといわんばかりに
改めて自分の妻を見なおす。そして家庭の状況も見直してみる。

もうそこからマイケルが止まらない。


  • レイラを見てたら、僕の妻は
    なんて些細なことで満足し、成長のない女なんだと気付いたんだ
  • キッチンで騒ぐ家族と暮らすだけの人生になっているのではないのか俺は。
  • なんか違う。だってだって妻がこう思わせたんだよ。
    君がつまんない女になったからいけないんだ
  • だから仕方ないんだよ。
    僕は家をでて人生を見つめなおすよ。だから君も成長して。
  • でも子供に嫌われたくないし、手放すつもりもないよ。
    特に娘には嫌われたくないな。
  • ついに娘に別居の理由を聞かれた。
    「ママがつまらないからだよ」と納得させた。僕悪くない。
  • とかいいつつ、レイラと同棲はじめちゃった。ヘヘ。
  • でも妻に魅力を感じなくなった理由はレイラじゃないよ。
    だって別居の後にそうなったんだし。
  • 妻と話し合った。
    「できたら僕が満足するまで待っててくれないか」と伝えたよ。
  • まぁ妻は僕を愛してるし、魅力ない妻に男ができるはずもない。
    大丈夫僕が好きな時に家族に戻れるさ
  • レイラはどうするって?そのうち考えるよ。
    離婚もまだしてないし、今はする気もないし。

この展開じゃ、結局のところ若い女と寝て楽しみたかっただけじゃん。
と誰もが突っこむわ。


第三者から見ると、彼が見限った家庭の雰囲気は
ガッカリでなく感謝しろよ、と思うほど幸せそうなんだけど
アメリカ的にいうと「中年の危機」ってやつなんでしょうか。

私から見ると、ツッコミどころしかないマイケルが起こす行動を中心に
夫婦の指揮対決や仲間達の人生模様(こっちが主体だったりするかも)

意地悪なエセル夫婦に、レイラとジェイクの怪しい関係などが絡み合って
コーラス対決がガチンコに燃えていき、ストーリーは進んでいくのです。


でも普通、あんな身近で見せびらかして不倫している2人を
コーラス仲間はスルーできるもん?

そりゃ他人が口を出す問題じゃないけど、現場は教会でおきているのに
妻であるエスターまで見て見ぬフリ状態、てのはありえん。

エスターの心の動きは、若い女子には分かるようで分からなくて
中年女なら分かるんだけどイライラしてしまう
そんな感じかなぁ、と思います。

なんかエスターには、思い切れない部分が多すぎてモヤモヤする。

エスターは恋愛より、守るべき存在のほうが中心に人生が動いてて
ええい!いってまえ 的な衝動が全くないの。


彼女には10代の子供が3人いて、たぶん年齢は30代後半~40代前半位とみた。

そんな女性として一番(男性も?)容姿の衰えを身に染みて実感する時期に
若い女に夫をとられ、最初に興味を持ってくれた男はよりにもよって20代。

そりゃ穏やかな気持ちを保つ努力に走るほうが
精神的には一番ベストなのかもしれないとはおもいますけど。

そういや以前みたハリソン・フォードの映画
「シックスデイズ、セブンナイツ」で、
若い女性が初老のハリソンに惚れちゃうって展開があったんですけど

ハリソンにほれる理由がどこにある、って位全く魅力を感じない人物だった。

どんなに危機を脱してもその功績を吹っ飛ばしてしまうほどの、
つまんない男だったのに惚れるの、若い美女が。

ハリソン命の大ファンの妹でさえ
「なんで惚れたのか全く分からん」と言い放ったほど。


それと同じ様な雰囲気がこのドラマにもあって、
レイラがオヤジのマイケルに興味を持ったのには、
打算的なものがあり理解できたのですが

ジェイクがエスターに惚れていく過程に、全くついていけなかったんですよ。

エスターはどっちかというと、顔は悪くないけど分かりやすい中年のお母さん風。
その外見に保母さん的な魅力が大きい性格とくりゃ

過去に傷を負った若い男には恋愛感情もたせるより、
親しみを感じ尊敬させる展開のほうがしっくりくるし、
一時の激情にかられてという展開はありえん、と思ってしまう。


尊敬が恋愛感情に変わったという事なんでしょうけど、
その燃えたぎったきっかけが、全く分からん。

もう少しエスターに惚れた瞬間や感情を分からせてくれれば
そうだ!歳の差や世間体なんて気にせず
無理矢理にでも奪ってまえって、ジェイクを応援できたのにな。


夫マイケルに焦燥感や焼きもち、ライバル心を抱かせる為の存在
ってのがミエミエで、いまいちドキドキ感がない役割になってるのが
もったいないなーと思う。

なので、少女マンガの王子様のように
目を細めキラキラした雰囲気をだしているジェイクに

戻って来たよベイビーと、目を細め微笑むマイケル

という、ビックリするぐらいエスターLOVEなエンディングになり
どうするエスター。てな展開になったとき、つい思ってしまった。


バカでアホで捨てたほうが気持ちいいけど、エスターは結局
気がしれてるマイケルと添い遂げる方を選んでしまうんじゃないかと。

本心としてはジェイクに走って欲しいけど
新しく苦労して関係を築くほどの魅力が、ジェイクに感じなかったし。

結論としてこのドラマは

”夫に馬鹿にされ、不倫され、どん底に落とされたけど
女って開き直るとなんでも出来ちゃうのよね”

という展開のお話で、男性より女性の気持ちが中心でした。


でも、良くある展開と思いつつも最終回以外は面白かった。

あのラストのコーラスコンテストの展開や、
駅での出来事はファンタジー過ぎて、ついていけなかったです。


コーラス ~Heart & Soul*データ

原題All the Small Things
公開/制作国/製作局2009年/イギリス/BBC
エピソード数全6話
鑑賞した放送局LaLa TV (2011年9~10月)

検索

コーラス ~Heart & Soul*出演者

役名俳優吹き替え
エスターサラ・ランカシャー--
マイケルニール・ピアソン--
ジェイク・バートンブライアン・ディック--
レイラサラ・アレクサンダー--
カイルリチャード・フリーシュマン--
エセルアネット・バッドランド--

スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget

前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com