映画・ドラマ >ミス・マープル3/バートラム・ホテルにて

アガサ・クリスティーのミス・マープル(シーズン3)/ バートラム・ホテルにて



ネタバレ あります


なんというか。最後、怒涛のように色んなことが解決していきましたね。
そしていつのまにやら「全て」を把握していたミス・マープル。

ここまでくると、もう人間技とは思えません・・。

幼少の頃に宿泊したバートラム・ホテルに、久々に訪れたミス・マープル。

ホテルに入ってからしばらくは、
ロビーの様子を観察しているマープルの目線と同じ風景が映ります。

ここで登場人物の顔と名前を一気に覚えれたなら
後のストーリーは楽に見れるはず。しかし覚えれる訳がない。


そしてティリーの口から、マレーネ・デートリッヒの名前が出てきたり
なんの脈絡も無く、ルイ・アームストロングがホテルの広間で演奏しはじめたり。

どうやらこの方たちが、活躍していた時代の話みたいです。

そして今回の警察は、バード警部補。

彼はミス・マープルが「ティリーの帽子と髪の乱れがおかしい」と言ったときも
「いつティリーの死体を見たんですか」という突っ込みも出来なかったのに

途中からは「こうなること知ってたんでしょう」と、
もう意味不明にマープルに怒ったり。


それに、123部屋の打ち鍵のトリックも気づかないし
もうミス・マープル&ジェーンに頼りきってました。

でもいいとこ無しだった彼も、最後の絵の隠し場所発見で
ちょっとだけ挽回したような。というか、させてもらった感じでしょうか。

しかしよくこんだけ同じ時に、そしてミス・マープルが
何十年ぶりかに来た時に、犯罪者ばかり集まりましたよね。凄すぎ。

また事件解決の時には、ミス・マープルとジェーンが
交互に推理した結果を話したんですけど、嘘ぉんみたいな2人の推理力。

牧師さんの時には、マリノスキーがハンターだってのもちゃんと知ってるし
マープルにいたっては、カマかけで情報収集済みだった。


双子の事件は一人二役なのは分かってたけど、この犯人だったんですかと思った。
後、支配人の絵事件・アメリアの事件。もう「はいはい」って感じ。

全員が犯罪者だったて訳ね。
そして一番あやしそうな人は、結局なんにもしてなかったという。

こんだけ事件を詰め込んでるくせに、
加えて恋愛発生もいれるという濃厚さでした。

それにバード警部補、ジェーンの事を気に入ってるなとは思ったけど
一目惚れだったとは気づかなかったよ。また彼の告白の台詞が

「会った時息が止まった」だの、「見てると胸が息苦しい」
「キミといてると雲の上にいるような」

こんなの実際言われたら嬉しいだろうけど、聞いてると恥ずかしい。


あと、NHKがカットしたのかもしれませんが、アメリアが
「あんたのお母さんに夫をとられた」の台詞の解決がなかったような。
なんでアメリアが、ベス・セジウィックを憎んでたのかが分からなかった。

最後「悪気は無かったの」と言うエルバイラに
「あなたのした事は悪気はなかったじゃすまないでしょ」
と一喝したマープルが格好よかった。

そうですよね、ブリジットの為とか正当化してもねぇ。


データ


原題
At Bertram's Hotel
製作年/製作国/製作局
2007年 / イギリス・アメリカ / Granada International
制作
マシュー・リード
脚本
トム・マクレイ
演出
ダン・ゼフ
原作
アガサ・クリスティー
放送
2010年 / NHK-BS

検索

  →「アガサ・クリスティーの著書」を、楽天市場で探す
  →「アガサ・クリスティーの著書」を、Amazonで探す
  →「アガサ・クリスティーの著書」を、Yahooショッピングで探す
アガサ・クリスティーのミス・マープル(シーズン3) / エピソードタイトル

ネタバレ あります

  1. 「バートラム・ホテルにて」
  2. 無実はさいなむ
  3. ゼロ時間へ
  4. 復讐の女神
アガサ・クリスティーのミス・マープル3「バートラム・ホテルにて」 / 出演者
役名俳優吹き替え
ミス・ジェーン・マープルフランチェスカ・アニス草笛光子
セリーナ・ヘイジーフランチェスカ・アニス寺田路恵
エルバイラ・ブレイクエミリー・ビーチャム岡寛恵
ベス・セジウィックポリー・ウォーカー小宮和枝
ラリー・バード警部補スティーブン・マンガンてらそままさき
ジェーン・クーパーマルティーヌ・マカッチャン石塚理恵
ジャック/ジョエル・ブリテンニコラス・バーンズ前島貴志
カーテン弁護士ピーター・デーヴィソン稲葉実
ハンフリーズ支配人マーク・ヒープ後藤哲夫
ペニフェザー牧師チャールズ・ケイ中博史
ブリジットメアリー・ナイ大坂史子
アメリア・ウォーカーミーシャ・パリス斉藤貴美子
ミッキー・ゴーマンヴィンセント・リーガン谷口節
ラジスロース・マリノスキーエド・ストッパード家中宏
ティリー・ライスハンナ・スピアリット宇乃音亜季

タグ:[海外ドラマ]

前のページへ
サイト内関連ページ
RSS Feed Widget



twitter



最新記事



先月の人気記事