映画・ドラマ >ミス・マープル3/復讐の女神

アガサ・クリスティーのミス・マープル(シーズン3)/ 復讐の女神



ネタバレ あります


ラフィール氏の遺産を受け取る条件として、復讐の女神になり
「ある事件」を解決するよう頼まれたミス・マープル。

「ある事件」というだけで、内容は全く不明。

ヒントとして、ミステリーツアーに参加している人たちが
パズルのピースとして提供される。


そこから捜査を開始するミス・マープルに、彼女の甥で作家のレイモンド。

このレイモンドって、原作でもこんなに軽くて女たらしでしたっけ。
よく覚えてないけど、なんとなく真面目な方な印象があったんだけどな。

ツアーに参加した人たちは、みんな「ベリティ」に関わっているので
ほぼ顔見知りか知り合い。そこで突然おこる2つの殺人事件。

普通ならツアー中止になりそうなもんなんだけど
警官コリンが付き添う形でツアーが続いていくんですよ、これが。


ツアーのガイドも、なぜかラフィール氏の注文に忠実に行動。

こっそり逃げようとしたラムリー夫妻を足止めして、メッセージを再生。
もう誰も逃げ出し禁止状態に追い込まれていく。

この状況になったら私なら誰がなんといおうと、即逃げだな。
でも、逃げたら犯人と思われるか…。

私はワッディ夫妻とマイケルは犯人じゃないなと思ってたんだけど
それ以外の人たちも怪しい点が少なくて、いまいち犯人ぽいなて人がいなかった。
その為今回は、犯人は最後の何分かまで全く分からず。


でもココアのシーンを見た時点で、こいつが犯人かもと気づいたし
死体入れ替えのトリックも浮かんだんだけど、この人の動機が分からなかった。

というか分かる訳ないよ~。まさかまさかの動機だった。

事件解決シーンは、舞台が修道院ということもあって
ドラマチックな映像になり、推理披露するマープルも
ほどよく不気味な雰囲気になっていました。


犯人は捕まりましたが、結果的に
何も悪い事してない人が殺されていったのが残念。

修道院長の

「たとえ善意からでも、何かを邪魔したいという気持ちは災いをよぶ」

という台詞が心に残りました。全ての状態に当てはまる言葉じゃないけど
「そうなんだよね」と納得した言葉でした。

でもラストシーンでの、マープルの思わせぶりな顔は
何か意味があったのでしょうか。


シーズン3を全部見ましたが、3では
セント・メアリー・ミード村での事件は1つもありませんでした。
あちらこちらと旅行する、活動的なミス・マープルの話ばかり。

映像の雰囲気は、現代的でアガサ・クリスティーファンが求める
独特の古風な感じはあんまり出てなかった。

特に「バートラム・ホテルにて」は、2010年の設定でもOKなくらいです。

それに、こんな話でしたっけ?ていうのが多かったかな。

原作読んだのかなり昔で、うろ覚え状態なのにかなり「?」があったから
しっかり原作覚えてる人には、突っこむ所てんこ盛りだったかもしれない。


データ


原題
Nemesis
製作年/製作国/製作局
2007年 / イギリス・アメリカ / Granada International
制作
マシュー・リード
脚本
スティーブン・チャーチェット
演出
ニコラス・ウィンディング・レフン
原作
アガサ・クリスティー
放送
2010年 / NHK-BS

検索

  →「アガサ・クリスティーの著書」を、楽天市場で探す
  →「アガサ・クリスティーの著書」を、Amazonで探す
  →「アガサ・クリスティーの著書」を、Yahooショッピングで探す
アガサ・クリスティーのミス・マープル(シーズン3) / エピソードタイトル

ネタバレ あります

  1. バートラム・ホテルにて
  2. 無実はさいなむ
  3. ゼロ時間へ
  4. 「復讐の女神」
アガサ・クリスティーのミス・マープル3「復讐の女神」 / 出演者
役名俳優吹き替え
ミス・ジェーン・マープルジェラルディン・マクイーワン草笛 光子
レイモンド・ウエストリチャード・E・グラント大塚 芳忠
アマンダ・ダルリンプルロニ・アンコーナ雨蘭 咲木子
デレク・ターンブル弁護士エイドリアン・ローリンズ岩崎 ひろし
マイケル・フェーバーダン・スティーブンズ松本 保典
ラムリージョニー・ブリッグズ佐々木 敏
マーガレット・ラムリー/ベリティローラ・ミッシェル・ケリー本田 貴子
シスター・クロチルド・メリウェザーアマンダ・バートン松阪 隆子
アグネス・カーソン修道院長アン・リード片岡 富枝
マーティン・ワッディウィル・メラー山野井 仁
ロウィーナ・ワッディエミリー・ウーフ山川 亜弥
ローレンス・レイバンジョージ・コール石森 達幸
コリン・ハーズリー・イングルビー平川 大輔
ジョージーナ・バロールース・ウィルソン朴 ロ美
ブロードリブ弁護士グレイム・ガーデン佐々木 梅治

ジェースン・ラフィール(大木民夫)マージョリー (瑚海みどり)

タグ:[海外ドラマ]

前のページへ
サイト内関連ページ
RSS Feed Widget



twitter



最新記事



先月の人気記事