タイトル背景

アガサ・クリスティーのミス・マープル(シーズン4)
「ポケットにライ麦を」

2012-

タグ:[海外ドラマ]

目次


スポンサーリンク


「アガサ・クリスティーのミス・マープル S4 / ポケットにライ麦を」ネタバレレビュー

ネタバレ あります


なんだか気が付けば、唐突にマープルが
事件の謎解きをしだして解決してましたが

「え、あいつだったんですか?」
という、私には意外性のある犯人だった。


彼を捕まえる為には、マープルの謎解きの証拠を
警察が見つける必要があったのですが

警部が彼を捕まえようとするシーンがあったので
証拠を見つけることが出来た、ということかな。

しかしこのドラマは登場人物多かった。

それに過去がある人や動機がありそうな人を探そうとすると、
長男妻とクランプ夫妻以外は全員怪しいという・・。

もうネタを盛り込み過ぎてて、
1時間半で終わるドラマなのにややこしすぎるよ。

で、マープルの謎解きを聞くまでは
マッケンジーの娘は、警部と同じくメアリーだと思ってた。

「メアリーじゃないのよ」とマープルが言った瞬間に
もしかしたらジェニファーかな、とは思いましたけど

これは本当に最後の最後まで気づかず。

それに次男の嫁、パットの男運の悪さよ。
最初の結婚相手は、結婚して1ヶ月で戦死。

これは仕方ないとしても、次は
実はバイセクシュアル(?)の方で最後は自殺。

そしてお次は「嘘つきの殺人犯」

もうここまで続くと、男運が悪いでは
済ませられない次元なんで、マープルが心配するのも当然。

このドラマのタイトルもなってる
「ポケットにライ麦」の謎解きは、

有名な童謡の歌詞に合わせて、行われたものだそう。
その他の「ハチミツ」「鼻に洗濯バサミ」などもそう。


思い返せば、酔っぱらいクランプ祖父さんの部屋に
マープルが行った時、クランプが歌っていたのが
この童謡だったんだろうけど

私はその童謡を知らないから、どんな意味かも分からず
「そうだったのか!」的な感動も無かった。

だけどドラマの登場人物たちも、マープル以外は
そんなの気にして無かったので、そんなに深い意味はなく
犯人の自己満足なだけの工作だった、と勝手に思ってます。

そして初めに「意外性がある犯人」とは書きましたが

考えてみれば、ずっとケニアにいたランスが
父親が死んだのと同時にイギリスに戻ってくる

って時点で、よく考えなくても
彼が一番怪しいでしょ、という感じだったんだなー。


でもランスの目的が
「父の遺産」ではなく「黒ツグミ鉱山の債権」

だったので、犯人と思いにくかったのかも。

犯人の目的が「父の遺産」だと思ってみていたので、
パーシバルとか妹のエレインや後妻さんとかに、
目が行ってランスは伏線かと思ってしまってました。

ただ本当にグラディスは可哀想で。

後妻のアデールは今回は助かったとしても、
いつかどこかで誰かに殺されそうなタイプなんで

いまいち同情出来ない、って部分もあったんだけど
グラディスはねぇ。なんというか。


彼女がどう動かされ、そして殺されたのかを知った時

もうランスは初めから「使い捨て要員」にする為
近づいたんだなと思い、急にランスが普通から嫌いになった。

ラスト、マープルが事件を解決し自宅にたどり着き
メイドが「誤配で」と渡した手紙の内容が読まれた時

「なんで今・・」と、少し悲しくなる。
最後の最後に、かなりの無力感が画面からにじみ出てた。


ちゃんと届いてれば助かったのかな
いや無理だったかな、とか色々思ったのですが

ふと、グラディスがマープルにランスの写真を送って
助けを求めるという事をしていなければ

ランスは速攻で容疑者だったのでは、とも思ったりして。


でも送って無かったとしても、
グラディスはきっと殺されてたから

マープルに写真を送った事は
間違いでは無かった、と思いたいところです。


アガサ・クリスティーのミス・マープル S4「ポケットにライ麦を」*データ

原 題 Agatha Christie's Marple「A Pocket Full of Rye」
公開/制作国 2009年 / イギリス・アメリカ
製作局 グラナダ・WGBHボストン・アガサクリスティーリミテッド
脚 本 ケビン・エリオット
演 出 チャールズ・パーマー
原 作 アガサ・クリスティー
ポケットにライ麦を (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
鑑賞した放送局 NHK-BSプレミアム(2012.03.19)

検索

アガサ・クリスティーのミス・マープル(シーズン4)*エピソードレビュー

アガサ・クリスティーのミス・マープル S4「ポケットにライ麦を」*出演者

役名俳優吹き替え
ミス・ジェーン・マープルジュリア・マッケンジー藤田 弓子
ニール警部マシュー・マクファディン井上 和彦
ピックフォード巡査部長ラルフ・リトル浅野 雅博
ランスロット・フォーテスキュー(次男)ルパート・グレイヴス田中 正彦
パット・フォーテスキュー(次男妻)ルーシー・コウ堀江 真理子
パーシバル・フォーテスキュー(長男)ベン・マイルズ森田 順平
ジェニファー・フォーテスキュー(長男妻)リズ・ホワイト日野 由利香
メアリー・ダブ(ハウスキーパー)ヘレン・バクセンデイル唐沢 潤
アデール・フォーテスキュー(後妻)アンナ・マデリー八十川 真由野
エレイン・フォーテスキュー(長女)ハティ・モラハン麻生 侑里
クランプケン・キャンベル曳地 伸之
クランプ夫人(料理人)ウェンディ・リチャード片岡 富枝
ビビアン・デュボアジョセフ・ビーティー石井 英明
レックス・フォーテスキュー(父親)ケン・クラナム--
グラディス(メイド)ローズ・ハイニー--

スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget

前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com