タイトル背景

天才探偵ミタライ~難解事件ファイル
「傘を折る女」

2015-03-12

タグ:[日本ドラマ]

目次


スポンサーリンク


天才探偵ミタライ「傘を折る女」ネタバレレビュー

ネタバレ あります


CMで玉木宏が、脳科学者の天才探偵を演じるというのを知り
面白いドラマかもしれないと観ることに。

ただ原作が有名小説で、シリーズ物だと知ったのは
このドラマを観終わった後。

原作を全く知らないので、登場人物のイメージが違う!
とかは思わず先入観なしでみれたのですが

ミタライが初対面の人の境遇や性格を当てたり
石岡が小説書いてて、一緒に住んでいたり

シャーロック・ホームズに似てるなという所が結構多くて、
これはオマージュなのよね。でもそれにしては似すぎてる気も
なんて思いながら観ていました。

題名と始まりのシーンから「赤い傘」がポイントになるんだろうな
とは思ってましたが、やはりの「赤い傘」つながりでの事件。

殺人事件自体は単純なもので、よくあるといえばある感じ。

ただそこに赤い傘によってもたらされた
予期せぬ出来事が起こったことによって

単純なものが、謎に包まれた事件へと変貌していく。
でその謎がミタライの興味を惹いてしまった、という。


そして犯人のはずの「白いワンピースの女」が
なぜか殺人現場で発見された時には

面白い!となり、なんでココにいるのかの
解明が楽しみだったのだけれど

ハムスターが死因とミタライが言った瞬間
「唐突だな、おい」と画面に思わずツッコンだ。


よくよく思い出せば、ヒマワリの種が出て来たなとか
あーあの四角い跡はハムスターの籠かー、とかなったけど

アナフィラキーショックって解剖では分かんないもんなんですかね。
殺人だと思ってるから、予測の範囲外だったのかな。

あと謎解きで、赤とオレンジの傘は目立ちすぎるし
濡れていても違和感が無いよう、壊して濡れて歩く
というのがあり、その論理は分かるんだけど私が思うに

いい大人が、プリキュアとかアニメ傘持ってるならアレだけど
赤色位なら溢れかえってるから、どちらかと言えば

濡れまくってるイイ女のほうが、かなり目立つんじゃないかと。


そして大雨の中、赤い傘を持ちフラっと歩いている
怪しい女を、子供を襲撃した女だと思い込んだ主婦。

確かに怪しさ満点の女発見で、疑うのは分かりますが
モンスターペアレントという前提があるとはいえ

急に殴りかかるのって怖すぎだし
気絶から目覚め名札を見つけたら、真っ先に

「あの女!」と怒り、その住所に乗り込むのも怖い。
普通は警察を連れて乗り込みそうなんだけどな。


また白いワンピースの女が主婦と洋服を取り換えた理由が

濡れていたのと泥で汚れたから、だそうですが
土手をゴロゴロ転げ落ちた女の服の方が、汚いし濡れてると思う。

殺された女性、祖父江宣子がバスジャックの被害者だと判明し
その後それを元に推理を始めたミタライを見た時には

事件解決する勢いだなと思ったのですが
時間をみたらまだ約1時間も残っていて、これまた驚いた。

このドラマは実は2本立てなのかなとか一瞬考えたし(笑)

で、俳優さんたちなんですが

玉木さんは天才を意識しすぎたのか、セリフが単調で
顔の表情の変化もあまりなく、頭が良いゆえの変人というより陰気な人。

光一君は、ミタライの常識ある理解者っていう役だと思うのですが
なんでか終始舞台口調なので、石岡も変わり者に見える。

それと場面が変わるごとに光一君が、割烹着姿だったり
着ぐるみを着ていたりとコスプレ三昧。これ原作にもあるのかな。


警部役の勝村さんは、いい感じの鬱陶しくないお調子者で
見てて唯一安心感があった(笑)

ただ坂井真紀の役の堅川警部補って、怒りの沸点低くない?
始終イライラしてて、ミタライでなくても「感情的」っていうと思うぞ。

最後までみた感想としては、
ミステリー的な雰囲気の映像を作り込んでいるドラマって印象。

ストーリー展開は、あんまり面白くなかったかなー。

個人的には、このストーリーは2時間ではなく
サラっと1時間で見せるほうが向いてるトリックだったと思う。

また、ドラマの雰囲気が緩急が効いてるものではなく
単調なままで進むので2時間がとても長く感じた。


あと光一君ファンには怒られてしまうかもしれませんが
石岡役はもっと演技力がある人の方が良かったかも。

なんかミタライとの対比であろう、
「陽」の部分が上手じゃなくて物足りなかったんですよね・・。


天才探偵ミタライ「傘を折る女」*データ

放映日2015.03.07(21:00~23:10)
制 作フジテレビ
原 作 島田 荘司(UFO大通り (講談社文庫)収録「傘を折る女」)
脚 本寺田 敏雄
鑑賞した放送局関西テレビ(土曜プレミアム)

検索

天才探偵ミタライ「傘を折る女」*出演者

役名役柄俳優
御手洗 潔(みたらい きよし)脳科学者玉木 宏
石岡 和己(いしおか かずみ)作家・御手洗の親友堂本 光一
高橋 義彦(たかはし よしひこ)神奈川県警 警部勝村 政信
堅川 みさと(かしかわ みさと)神奈川県警 警部補坂井 真紀
祖父江 宣子(そふえ のぶこ)スナック経営者山野 海
町屋 詩子(まちや うたこ)主婦宮澤 美保
功徳院 雪子下村雪恵の娘小西 真奈美
下村 雪恵バスの乗客佐藤 直子
バスの運転手--鷲尾 昇
少年バスジャック犯秋元 龍太朗

スポンサーリンク


こちらの記事もどうぞ

RSS Feed Widget

前のページへ
Copyright(c) 2013- kojare Te-ra. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com