zakka >ミニチュア宝物 翠玉白菜セット

台湾で買った故宮博物院のお土産「ミニチュア宝物 翠玉白菜セット」

2013-09-02

3年前位でしょうか。台湾へ2泊3日で旅行をしまして。

その行程で訪れた「故宮博物院」で購入した
国宝のミニチュア模型を
先日の引っ越し時に思い出し、飾る事にしました。

ミニチュア宝物 翠玉白菜セット箱
こんな箱 に入ってます

博物院で見た時、妙に気に入ってしまった「白菜」の置物。

なんでわざわざ翡翠を「白菜」の形に彫ったのか
と、素直に疑問に思う一品なんだけど
なかなか可愛らしい雰囲気で、印象に残るんですよね。


しかし白菜そのものな白色と
緑色の色彩が、元々の石の色なのはすごいな~。


箱を開けると、8個のミニチュア宝物と説明書

翠玉白菜セット 中身

説明書は、中国語・日本語・英語で書かれてます

[箱の裏面には、組み立て見本の写真]
翠玉白菜セット 箱裏側 >拡大可


そんなこんなで、見本を参考に組立開始

すると、なんてことでしょう。

翠玉白菜セットは、置物のはずなのに
各々が不安定なこと極まりないのです。


写真の矢印部分「壁の2つ・女性の人形・翠玉白菜」が、
ちょっとの振動で「イヤン」てなかんじで崩れ落ちるのだ。

翠玉白菜セット 初期組立

しかも女性人形に関しては、自分で立つ気さえない。

アロンアルファでくっつける?とか色々悩んだ末、

むかし買った、粘土状のもので物を貼り付ける
「ブル・タック」で試してみたら、あら素敵。
固定することができました。


翠玉白菜セット 完璧組立 ←粘着ラバーで固定した状態


ちょっくら見栄えは悪いけど、逆さにしても平気な安定感の方を優先。

ただ、写真では女性の顔に
目と鼻と口が描かれてるんですが、私のお人形さんは何にも無い。

まさかの不良品?それともこういう物なのなかなぁ。


出来上がりは、女性の手のひらサイズです

翠玉白菜セット大きさ

1:12のサイズだそうで。

故宮博物院でコノ商品を見たとき
速攻で「欲しい!」となったんだけど、悩んだのは値段。

円換算で、1200円前後。


高い気がして、しばらく考えたのですが

「旅行だし、食べ物にしかお金使ってないし」

となり購入にいたる。ですが結構長く悩んで
買った割には、しまい込んだまま3年放置。

また今は靴箱の上に置いてるのですが、
そこだけなんだか「渋さ」が漂う妙な雰囲気。

白菜がカワイイのがまだ救いです。

同じ宝物シリーズの他の2つも買っとけば、
まとまりできて良かったかも。かなり値段はるけど。


最後に台湾の事を、何点か報告
  • 緑茶のペットボトルが砂糖入り。基本、料理全般が甘い(甘辛とは違う甘さ)
  • バス停に立ってても、バスに向かって手を振りアピールしないと止まってくれない
  • 夜店の菓子の派手な着色に引く。ショキングピンクのケーキは食べれましぇん・・
  • 他の国に行った時よりも台湾は快適でした。国内旅行ぽい感覚で楽しめた
  • TVのバラエティ番組。テロップが画面一杯に出たりする感じが日本と似てた。



使った粘着ラバー

ブル・タック

オーストラリアの商品だそうな。

なんで買ったのかも全然覚えていないのですが
たぶん何かを傷つけず、壁に貼ろうと思ったんでしょう。

使いたい分だけ コネコネして使いました。


データ

故宮博物院 翠玉白菜 ミニチュア飾り 8点セット

購入店
台北 国立故宮博物院 売店
値段
1200円位(2010年当時)
検索
  →「台湾のお土産品」を、楽天市場で探す
  →「台湾のお土産品」を、Amazonで探す
  →「台湾のお土産品」を、Yahooショッピングで探す
タグ:[雑貨]

前のページへ
サイト内関連ページ
RSS Feed Widget



twitter



最新記事



先月の人気記事